バグハンティングセッション 5.1.0.0 RC2

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search
本ページはGlobal Wikiからの有志による翻訳ページです。未翻訳があることや内容が古い場合があります。最新化、翻訳にご協力お願いします。
日本語独自の情報についてまとめることを目的として、日本語コミュニティによって運営されているページとして 日本語コミュニティ独自ページ があります。
URLが wiki.documentfoundation.org/JA で始まっていて、カテゴリーがJAのページです。
そちらもご利用ください。


バグハンティングセッション

一つ前 - 一つ後

Dates 1月15・16・17日
IRCチャネル #libreoffice-qa connect via webchat(英語) /
#libreoffice-ja connect via webchat(日本語)

クイックスタート :

  1. ダウンロード: こちらから!
  2. 任意のテストでバグを探しましょう。
  3. バグが見つかりましたか? QA/IRC または QA/BugReportへバグを報告してください!

たったこれだけ - どんな手助けも歓迎です!'

概要

私たちのコミュニティは、LibreOffice 5.1.0のリリースに向けた準備を進めています。私たちは様々な新機能やバグの修正(以下をご覧ください)を施しており、この新しいバージョンをより良くテストされたものにしたいと考えています。そしてあなたも力を合わせてこのリリースを素晴らしいものにすることができるのです!(しかしながら、翻訳作業やこの統合が未完である点にご注意ください。)

1月15日から17日にかけて、私たちは国際的なバグハンティングセッションを開催します。LibreOffice 5.1.0 RC2版のテストにご協力ください! :-)

参加するには

これはリリース候補版であって、正規リリース版としてインストールされるため、すでにインストールされたバージョンを *置き換えてしまう* ことに注意してください。


実施期間:1月 15日, 16日, 17日

開催期間中いつでもお気軽にご参加ください。

  • メンターは期間中、 08:00 UTC から 22:00 UTC までの間(訳注:日本時間では18時〜翌7時)活動しています。

期間中に参加できない場合でも、期間外に関わらずバグを探してください。このRC (LibreOffice 5.1.0. RC2)のビルドは1月いっぱいまでは利用可能ですので ;-)。

テスト項目

重点事項:

  • 5.1.0 で可能な限り多くの機能をテスト
  • 発見されたバグ全てに優先順位を設定し、開発者が修正作業に取り掛かり易いよう整理します。

これらは更に詳細に検証されます:あなたは定期的なタスクや構造化されたテストを実施するか、または新機能をお楽しみください。

あなたに適した方法を選んでください。行われるテストは全て素晴らしく重要なものであり、それはバグを排除するより多くのチャンスが得られる私たちにとってはなお一層のものです。

  • あなたがお気に入りの機能を任意に選択してチェック
  • 5.1 の新機能をチェック
  • Moztrapを使ってregression test からテストケースを選択
  • コンポーネントを選択し、今リリースで修正されたバグをチェック: xx
  • 何かよい質問をいただいたらすぐにここに書きます。何かチェックして欲しいバグはこれこれ、など。
  • 5.0から5.1の間に改良が施された項目をチェック
    • <改良点を記載> ...
    • <改良点を記載> ...

集中セッション

短期間にだけ参加したい、あるいはWriterに関してだけテストをしたいのであれば、金曜日15:00-17:00 UTC (訳注:日本時間1/16(土) 0:00-2:00)の集中セッション(dedicated session) に参加しましょう。

それとは別にCalcについての集中セッションが土曜日15:00-17:00 UTC (訳注:日本時間1/17(日) 0:00-2:00)に行われます。

これらの集中セッションの間は、すべての努力を一つのモジュールに集中することで、再現も容易になりますし、一緒に作業することがより楽しくなります。最終的には、多くのバグが「確認済み(confirmed)」になったり、より完全な方法で起票されることになるでしょう。

バグを見つけたら?

最初に、バグデータベースを検索して、すでに報告されていないことを確認します。まだ報告されていないなら、バグデータベースにガイドモードを使ってバグを追加できます。ガイドモードはバグをレポートするためのガイドが出るフォームです。Bugzillaが得意なら、Bugzillaインターフェースを使ってバグを報告できます。先に相談したいなら、チャットかメールを使えば、素早く直接の反応が得られるでしょう。

そんなわけで:

訳注:日本語で相談したい場合は 日本語discussメーリングリスト#libreoffice-ja connect via webchat IRCチャネルをお使いください。

可能な限りバグをピンポイントで明確にしたい場合は、bibisect (Bjoern Michaelsenによる説明(英語))は素晴らしいツールとして使えます(上級テスター向け)!

ちょっとしたサポート

IRCやメーリングリストのテスターやユーザーがあなたの質問に答えてくれます。気軽に質問してみましょう。

テストケースを元に作業する場合は、Moztrapに詳細な情報があります。

テストケースのアイデアがありましたら、ぜひQA mailing listにお寄せください。

メンター

誰かIRCの#libreoffice-qa connect via webchatチャンネルを管理してくれますか?複数の人たちが1日の大半をカバーしてくれたら...それは素晴らしいことです。

金曜日 (15日)

  • sophi
  • (your name here)

土曜日 (16日)

  • sophi
  • (your name here)

日曜日 (17日)

  • your name here

参加者

バグハンティングの楽しさに参加しませんか?

TDF Wikiに名前とIRC nickを登録していただけると助かります。イベントの参加者を記録する助けとなりますし、次のバグハンティングイベントを計画するための統計が頼りになるからです。

金曜日 (15日)

  • sophi: Mentoring.
  • (your name here): (what you want to test)

土曜日 (16日)

  • sophi: Mentoring, FR l10n QA, confirmation

日曜日 (17日)

  • (your name here): (what you want to test)


特にいつ参加するとは明らかにしたくない

参加はするけれども、いつというのは曖昧にしておきたい場合、以下に名前(と、可能ならIRC nick)を書いてください。週末の どこかで' #libreoffice-qa でお会いできるのを楽しみしています :)

  • (your name here)