Translations:Translating LibreOffice/7/ja

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search

Weblateホームページ上部にある「言語」をクリックし「すべての言語を閲覧」を選択します。現在、翻訳可能なプロジェクト一覧が表示されます。名前を見るとわかりますが、LibreOfficeを翻訳するには、LibreOffice master – UILibreOffice master – HelpLibreOffice x.x.x – UILibreOffice x.x.x – Helpといったプロジェクトで作業をする必要があります。一般的に始めたばかりの場合は、masterで作業をすることが理にかなっていますが、現在のバージョンのLibreOfficeで厄介なL10nバグ(翻訳間違い)を修正したい場合はブランチでも修正できます。