LibreOffice Kaigi 2021 オンライン

From The Document Foundation Wiki
< JA‎ | Events‎ | LibOKaigi
Jump to navigation Jump to search


LibreOffice Kaigi 2021 オンライン、Jitsi Meetでの集合写真

概要

LibreOffice Kaigi 2021 オンライン

日時: 2021年6月12日(土) 13:30〜17:30
会場: オンライン(Jitsi Meet + YouTube Live)
主催: LibreOffice日本語チーム
申込: https://libojapan.connpass.com/event/206407/
参加者数: 27名程度

タイムテーブル

午前の部:LibreOfficeインストール大会

  • 開始時刻、終了時刻、内容
  • 10:45 - 11:00 : 開場、接続テスト
  • 11:00 - 12:00 : インストール大会

午後の部

  • 開始時刻、終了時刻、内容
  • 13:15 - 13:30 : 開場、接続テスト
  • 13:30 - 13:40 : 始まりの挨拶
  • 13:40 - 14:25 : 基調講演:Ahmad Haris「Indonesian LibreOffice Community Activities(インドネシアのLibreOfficeコミュニティ活動について)」(英語)動画
  • 14:25 - 14:30 : 休憩時間
  • 14:30 - 15:00 : 日本語チーム枠(榎真治)「この1年のLibreOfficeの状況を振り返る-Annual reportを読む-」動画
  • 15:00 - 15:15 : 河野悦昌「LibreOffice を使ったユーザカスタマイズ可能なWeb帳票発行システム」(15分) 動画
  • 15:15 - 15:20 : 休憩時間
  • 15:20 - 15:50 : 案浦浩二「LibreOfficeのNeo4jネイティブドライバを作ってみる」(30分)動画
  • 15:50 - 16:05 : 渡邉俊彦「ライトユーザー視点から見た台湾のLibreOfficeとODFの周辺」(15分)動画
  • 16:05 - 16:10 : 休憩時間
  • 16:10 - 16:25 : 目黒純「LibreOffice Guideを高速翻訳しました」(15分)動画
  • 16:25 - 16:55 : Lightning Talks 動画
  • 16:55 - 17:20 : 全体Q&A(バッファ)
  • 17:20 - 17:30 : 閉会のご挨拶

基調講演

Ahmad Haris「Indonesian LibreOffice Community Activities(インドネシアのLibreOfficeコミュニティ活動について)」(英語)

LibreOfficeのインドネシアコミュニティについて、その始まりから、ユーザコミュニティの状況や、翻訳やQ&A、テーマ、拡張機能などの貢献活動、今後の展望についての紹介いただきます。

講演内容(登壇者敬称略)

日本語チーム枠「この1年のLibreOfficeの状況を振り返る-Annual reportを読む-」

LibreOfficeの状況を理解するには、LibreOfficeの開発を支えるために活動しているThe Document Foundationの年次報告書(Annual Report)を読むのが便利です。 LibreOffice Kaigiまでに2020年の年次報告書がリリースされている予定ですので、それをベースにして、昨年のLibreOfficeの開発状況やコミュニティでのトピックについて振り返ります。

河野悦昌「LibreOffice を使ったユーザカスタマイズ可能なWeb帳票発行システム」(15分)

Webからpdfを経由して帳票を印刷する仕組みを作りました。ひながたテンプレートを LibreOffice を使って作ります。 エンドユーザがテンプレートを作成でき、またテンプレートを簡単に都度修正登録し直しできることが特徴です。 Writer/Calc/Impress/Draw いずれでもOKですが、特に Draw で使うとかなり強力なソリューションとなります。 あまり顧みられていないDraw機能に光を当てた、この方法を紹介します。

案浦浩二「LibreOfficeのNeo4jネイティブドライバを作ってみる」(30分)

LibreOfficeはJDBC/ODBCの標準ドライバーとMySQL/MariaDB、Adabas D、MS AccessやPostgreSQLなど多くのネイティブドライバがあります。今回、Neo4jグラフデーターベースのネイティブドライバを作る事によってcsvに変換する事なくLibreOfficeから直接・高速にデーターをインポート・エクスポートもできるようにします。

渡邉俊彦「ライトユーザー視点から見た台湾のLibreOfficeとODFの周辺」(15分)

台湾では政府主導(2015・2017)の「ODF-CNS15251を政府文書の標準ファイル形式とすることを促進するための実施計画」を契機にODF形式とそれを作成するソフトの普及がすすめられており、一般ユーザーが.odtや.odsのファイルを直接手にする機会が日常的に存在する。では、実際の生活環境の中でどのくらい認識がなされているのだろうか。発表者はプログラミングもできない文系ライトユーザーであるが、台湾で見られた雑感をシェアしてみたい。

目黒純「LibreOffice Guideを高速翻訳しました」(15分)

LibreOfficeの使い方をまとめた数百ページに及ぶガイドブック「LibreOffice Guide」を「みんなの翻訳」を活用して短期間での翻訳を行いましたので、この内容についてご紹介します。

Lightinig Talks

スポンサー

参加レポート・まとめ