Starting an ODP presentation automatically

From The Document Foundation Wiki
< Faq‎ | Impress
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Faq/Impress/104 and the translation is 83% complete.
Other languages:
English • ‎dansk • ‎français • ‎italiano • ‎čeština • ‎日本語


ODPプレゼンテーションファイルを開いたとき自動的に開始するにはどうしたらいいですか?

LibreOfficeは、.PPS/.PPSXファイルを自動的に起動できます。.ODPファイルで同じことをするには、拡張機能のImpressRunnerを利用する必要があります。

  • 拡張機能をダウンロードしてインストールした後、LibreOfficeを再起動します。
  • 拡張機能が有効になるとツールバーに2つのアイコンが追加されます。 FR.FAQ Impress 104a.PNG
    • 緑の再生マークのアイコンは、自動再生を有効にします。
    • 赤の停止マークのアイコンは、自動再生を無効にします。

手動、または拡張機能のツールバーを使ってカスタムプロパティ(ファイル ▸ プロパティ ▸ カスタムプロパティタブ)にキーワード「autostart」を挿入します。(名前:autostart, 種類:はい、いいえ, 値:はい)

  • ImpressRunnerは、カスタムプロパティにあるキーワードの存在を検出して、自動起動を有効にするかどうかの判定をします。
  • ファイルを保存して閉じたてから再度、ファイルを開くと自動的に実行されます。