LibreOffice 5.4の日本語翻訳の変更点

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search


LibreOffice 5.4.5での変更点

全般

  • オプションのオペレーションシステムのハイコントラストモードを自動検出(_D)オペレーティングシステムのハイコントラストモードを自動検出(_D)に変更 (himajin100000)[1][2][3]

Writer

  • 「入力支援」「オートテキスト」「テキストブロック」で訳語が揺れていたAutoTextの訳語を「定型文」に統一(西堀)[4][5][6]

LibreOffice 5.4.1での変更点

Calc

  • 「ヘッダー」(または「フッター」)ダイアログで、Pagesに対応するツールチップを「ページ」から「総ページ数」へ変更(西堀)[7]

LibreOffice 5.4.0での変更点

全般

  • 印刷ダイアログの「From Which Print」を「対象を印刷」から「印刷するページ」へ変更(西堀/小笠原)

Writer

  • 右クリック「位置とサイズ」の「位置およびサイズ」タブ「位置」にて、「倍率」を「間隔」に修正(松川)[8]