LibreOffice 6.1の日本語翻訳の変更点

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search


LibreOffice 6.1.6での変更点

Writer

  • ファイル ▸ 保存でファイル形式に「文書 ー エンコードの選択(txt)」を選択し「フィルター設定を編集する」を設定したときの「段落区切り」を「改行コード」に変更。(ikunya)[1]
  •  ▸ ページまたぎで泣き別れて良い行 ▸ 行の途中で改ページするに、 ▸ 毎ページ表示されるヘッダー行 ▸ 改ページ毎に表示するヘッダー行に(野方・渡邊)[2]

LibreOffice 6.1.5での変更点

Basic

  • BasicマクロのIDEのファイルメニュー等にある「Import Basic」、「インポートダイアログ」、 「エクスポートダイアログ」をそれぞれ「Basicをインポート」「ダイアログをインポート」「ダイアログをエクスポート」に変更。(himajin100000)[3]

LibreOffice 6.1.0での変更点

一般

  • ツールバー「ギャラリー」のツールチップ「オープンクリップアートとメディアギャラリー」(誤訳)を、「クリップアートとメディアギャラリーを開く」とした。(baffclan)
  • 「コンテキストメニュー」カスタマイズに「標準」を押したときのメッセージを修正。(小笠原)