LibreOffice 6.3の日本語翻訳の変更点

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search


LibreOffice 6.3.0での変更点

全般

  • インストーラの「アプリケーションを終了し再起動を試みます。」を「アプリケーションを終了し、再開してください。」に変更。(baffclan)
  • メニュー、右クリック、ツールチップなどで「Align(上下左右揃えなど)」を「整列」、「Arrange(重なり順序の変更)」を「配置」に変更(6.2までは逆だった)。[1](野方、西堀)

Writer

  • ファイル ▸ 送るにある[クリップボードのアウトライン], [プレゼンテーションのアウトライン], [自動抽出の作成], [プレゼンテーションに自動抽出]を[アウトラインをクリップボードへ], [アウトラインをプレゼンテーションへ], [自動要約の作成], [自動要約をプレゼンテーションへ]に変更。 [2] (野方)

Calc

  • NLPソルバーにて、「反復処理は途中で終了しました。(%d of %d)」を「反復処理は途中(%d / %d)で終了しました。」に変更(baffclan、小笠原)
  • セル内関数入力のツールチップにて「(見つかった関数名)とあと(個数)」となっていたものを「(見つかった関数名)と他に(個数)関数」とした(baffclan)