Infra/SingleSignOn

From The Document Foundation Wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Infra/SingleSignOn and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎dansk • ‎español • ‎italiano • ‎português do Brasil • ‎עברית • ‎日本語


The Document Foundationのインフラチームが提供するいくつかのサービスは、シングルサインオンの手順から利用できます。

シングルサインオンとは?

簡単に説明すると、シングルサインオンは複数のサービスに対して1つのサインオンを許可する仕組みです。SSOを使用すると

  • SSOログインページで1度ログインすると、複数のサービスにアクセスできるようになります
  • サービスごとにログインパスワードを覚える必要はありません

詳細はウィキペディアのSSOを参照

(SSOを)利用しているサービス

Im-jabber.svg

Note:
以下のすべてのサービスがユーザに見えるわけではありません。一部のサービスは、担当者のみに制限されています

  • Askbot
  • Bugzilla (SSOは関連づけられるが、別アカウントが必要)
  • CrashReport
  • Gerrit
  • HelpWiki
  • Moodle
  • Nextcloud
  • Piwik
  • Pootle
  • Redmine
  • Silverstripe
  • Wiki
  • WordPress
  • Weblate

シングルサインオン(SSO)アカウントを取得する

TDFのインフラサービスにアクセスするには、認証サービスからあなたのSSOユーザ名を取得する必要があります

  1. ブラウザでhttps://user.documentfoundation.org にアクセスする
  2. Create new account のリンクをクリックする
Create new account link
  1. 表示にしたがって入力し、キャプチャの番号を入れて Submit をクリックする
User data
  1. あなたのメールボックスで確認メールが届いてることを確認します。メールに記載されたリンクをクリックして、ログインを検証します
  2. 必要なサービスにアクセス権限を取得するには、コミュニティリーダーに連絡してください。コミュニティリーダーには直接またはメーリングリストを通じて連絡することができます。例えば、website、l10n、documentationなどのメーリングリストなどです。

Hostmaster(管理者)

インフラチームからのさらなるサポートが必要な場合、hostmaster(管理者)はあなたの友人です。もし、他の方法で問題が解決しなかった場合はhostmaster@documentfoundation.orgまでご連絡ください。