日本語翻訳の定訳について(用語集)

From The Document Foundation Wiki
Jump to navigation Jump to search


Warning.svg

2022年03月現在、このページは休止中(取扱協議調整中)です。
訳文作成の指針は 「LibreOffice日本語スタイルガイド」に移管されました。
用語集はWeblateの用語集機能の利用を合わせて試行中です(こちらも取扱協議調整中)。
お問い合わせはja-discussメーリングリストまたはTelegramチャットLibreOffice-JAチャンネルまでお願いします。

このページでは LibreOffice の日本語翻訳での定訳をまとめます。
この内容は discuss@ja.libreoffice.org で議論されます。
翻訳をする際にはこの内容に従うことで統一を図ります。

特別な定訳のためのページ

「言語名の日本語への翻訳」については別ページにまとめています。

定訳の一覧

エントリーは用語原文のアルファベット順に記載してください。

原文 定訳 不可訳 補足 議論へのリンク
agenda アジェンダ 議事録
議題
UIの[Agenda Wizard]に端を発する定訳。 [1]
citation 引用 段落スタイル名の衝突を回避する必要からの定訳("Quotations"⇒"引用句"との棲み分け)。 [2][3][4]
double quotation mark ダブルクオーテーションマーク 二重引用符 [5]
double quotes ダブルクオーテーション 二重引用符
ダブルクオーテーションマーク
[6]
lossless compression 可逆圧縮 ロスレス圧縮
無損失圧縮
[7][8]
lossless image 可逆画像 ロスレス画像
無損失画像
[9][10]
lossy compression 非可逆圧縮 ロッシー圧縮
損失圧縮
[11][12]
quotation 引用句 引用 独立して用いられる場合。
段落スタイル名の衝突を回避する必要からの定訳("Citation"⇒"引用"との棲み分け)。
同じ過ちを繰り返していて要注意のため、スタイル名以外でも文脈に問題がない限り本定訳を採用する。
[13][14][15]
quotation mark 引用符 クオーテーションマーク 独立して用いられる場合。 [16]
quotes 引用符 クオーテーション(マーク) 独立して用いられる場合。 [17]
single quotation mark シングルクオーテーションマーク 一重引用符 [18]
single quotes シングルクオーテーション 一重引用符
シングルクオーテーションマーク
[19]
[]

定訳案の一覧

エントリーは用語原文のアルファベット順に記載してください。

原文 新訳案 旧訳例 補足 議論へのリンク
Align 整列 Align, Arrange に対し、それぞれ整列、配置が混在していた。 [20]
Arrange 配置 Align, Arrange に対し、それぞれ整列、配置が混在していた。 [21]
AutoText 定型文 入力支援 / テキストブロック 機能を表す使われ方と、機能によって挿入された字句の塊の両方を指す。「入力支援」だと用語が広すぎるのと、二つの使われ方の両方を包含する用語としても弱い。MS Officeの「定型句」よりかは「定型文」の方が分かりやすいと判断。 [22][23][24]
Bibliography database 参考文献データベース 蔵書管理データベース(など) [25]
Clear Direct formatting 直接設定した書式の解除 直接書式設定の解除 以前は"Default Formatting(標準の書式設定)" [26]
Input Method Status 入力メソッドのステータス 入力方式のステータス [27]
Major interval 主目盛間隔 Calc の chart での用法 [28]
Minor grid 補助目盛線 副目盛線 Calc の chart での用法 [29]
Minor interval 補助目盛間隔 Calc の chart での用法 [30]
regression tests リグレッションテスト Wikiで用いられる用語。2012/9/9の翻訳カフェでの議論にて「回帰テスト」よりも一般的ではないかとの議論により。
Trend Line(s) 近似曲線 トレンド線(回帰曲線)、トレンド線(など) [31]
Word Completion 単語の補完 ワードコンプリーション [32]