LibreOffice 4.4の日本語翻訳の変更点

From The Document Foundation Wiki
Jump to navigation Jump to search


LibreOffice 4.4.0での原文の修正に伴う日本語訳の変更

4.4.0より英語UIの一部に変更があった。 Documentation/RecentStringChanges これを受け、日本語訳を以下のように変更した。 日本語訳でカッコ内のものは検討中。 discussメーリングリストの投稿とそこから始まるスレッド参照のこと。


4.4.0(英)4.4.0(日)4.3以前位置・参照等
image画像picture/画像  
Soft Hyphens  Hyphens/ユーザー定義のハイフンツール-オプション-LOWriter-書式サポート
Print Preview印刷プレビューPage Preview /印刷プレビューファイル-
Email DocumentドキュメントをメールするDocument as Emai /ドキュメントを E-mail として送信ファイル-送る-
Track Changes変更の追跡Changes /変更編集-
Manage Changes変更の管理Accept or Reject Changes /変更の承認または却下編集-
Manage Changes変更の管理Accept or Reject /承認または却下編集-
Comment on Change変更へのコメントComments /コメント編集-
Protect Changes変更の保護Protect Records /記録の保護編集-
Record Changes変更の記録Record /記録編集-
Show Changes変更の表示Show /表示編集-
Frame StyleフレームのスタイルStyle /スタイル挿入-画像-ファイルから-「イメージの挿入」ダイアログ
Audio/Videoオーディオ/ビデオSound/Movie /ムービーとサウンド挿入-メディア-
Automatic Spell Checking自動スペルチェックAutoSpellcheck /自動スペルチェックツールバー
Clone Formatting(書式のコピーと貼り付け) (書式のクローン)Format Paintbrus /書式のコピーと貼り付けツールバー
More Styles他のスタイルMore /詳細ツールバー ドロップダウンメニュー最下部
More Options(他のオプション)More /詳細ツールバー ドロップダウンメニュー最下部
More Fields他のフィールドMore /詳細ツールバー ドロップダウンメニュー最下部
Firefox ThemesFirefoxのテーマPersonas /Firefoxのテーマツール-オプション-LibreOffice-パーソナライズ
Minimum space between numbering and text番号に続く空白Minimum space numbering <-> textlabel/番号に続く空白ツール-章番号付け-「位置」タブ
Font Effects - Font Effect/ - typo修正
Export all slides (uncheck to export current slide) - Export All Slides (Uncheck exports current slide)/ - 英語表記修正
Flash (SWF) Options - Macromedia Flash (SWF) Options / - Impress ファイル-エクスポート Macromedia Flashを選択時のダイアログの表記修正
Address Book Assignment  (アドレス帳の割り当て) (アドレス帳の設定)  Writer ツール-(旧 アドレス帳ソース)で出てくるダイアログのタイトル
Style  スタイル Typeface/(書体) Math ツール-カタログで出てくる記号ダイアログの編集ボタン
Compress Image       画像上でのコンテキストメニュー-画像の圧縮 で開くダイアログのタイトル
Find Next     Find /検索編集-検索と置換 で開くダイアログのボタン
Header and Footer ヘッダーとフッター    Impress 表示(※原文はInsertと表記)-ヘッダー/フッター
×××  (総ページ、表、画像、OLEオブジェクト、段落、語、文字、行)  Number of XXX/ページ総数、表数、画像の数、OLEオブジェクトの数、段落数、語数、文字数、行数  ファイル-プロパティ 統計タブ


LibreOffice 4.4.4での変更点

Writer

  • ツール ▸ 章番号付けにある「番号に続く空白」の選択肢「スペースバー」(誤訳)を「スペース」に修正。(野方)[1]
  • 書式 ▸ 箇条書きと番号付け ▸ オプションおよびツール ▸ 章番号付けの「章番号付け」を「表示する章レベル」と変更。(目黒・小笠原)

LibreOffice 4.4.2での変更点

全般

LibreOffice 4.4.1での変更点

全般

  • ツール ▸ オプション ▸ LibreOffice ▸ 表示の左側が切れていたので、長い説明(ブラックリストに登録されている〜)に改行を入れた(小笠原・八木・いくや)
  • ファイル ▸ PDFとしてエクスポート ▸ セキュリティタブの「パスワードの設定」ボタンのニーモニックの誤りを修正(S → P)(大橋)
  • ファイル ▸ PDFとしてエクスポート ▸ セキュリティタブのパスワードの設定 ▸ 権限パスワードを入力してOKしたあとの「PDFドキュメントは制限されません」(原文:PDF document will be restricted)を「PDFドキュメントは制限されます」に変更(大橋)

Calc

  • CSVインポートダイアログの「フィールドをテキストとして引用する」を「区切り記号で括られたフィールドをテキストに」に修正(いくや・安部)

LibreOffice 4.4.0での変更点

全般

  • Merge borders/Do not merge bordersの訳を「境界線を統合する/しない」から「枠線を統合する/しない」に変更。(小笠原)[3]
  • ツール ▸ オプション ▸ LibreOffice ▸ パスで、複数パスが選択可能な項目(テンプレートやギャラリーなど)を選んで「編集」したときに登場するダイアログの「新規ファイルに標準パスを設定します」を、「新規ファイルの標準パスはオプションボタンで指定してください」に変更。(西堀)[4][5]
  • プロパティの[文書にフォントを埋め込む]を[ドキュメントにフォントを埋め込む]に変更(いくや)
  • 透過性タブの[透過性なし]を[透過なし]に、[透明化]を[透過]に変更(いくや)
  • デジタル証明書で出てくる[証明機関]を[証明書]に修正(いくや)

Writer

  • 「ドキュメントの比較」で表示されるダイアログを「同意する」から「適用」に変更(いくや)
  • 参考文献の「カバータイプ」を「出版物種別」に、「報告の種類」を「報告書の種類」に、「雑誌」を「定期刊行物」に変更(小笠原)
  • 原文の変更に伴い、書き込み保護されたセクションを編集したときのアラートを「この範囲は読み取り専用です。」から「保護されたセクションは読み取り専用です。」に変更。(八木)[6]tdf#62879
  • 挿入 ▸ 画像 ▸ ファイルからのタイトルを[イメージの挿入]から[画像の挿入]に変更(いくや)

Calc

  • 「シートの名前」から「シート名」に変更(baffclan)

Base

  • データベースウィザードの「必須パスワード(password required)」を「パスワードを要求する」に変更(小笠原)
  • クエリーウィザードの「次のもの (like)」「次のものでない(not like)」を「次のものを含む (like)」「次のものを含まない(not like)」に変更(nightyknite)[7]

Impress/Draw

  • 画面切り替えの[Rochade]を[キャスリング]に変更(いくや)