よくある質問/全般/015

From The Document Foundation Wiki
< Faq‎ | General
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Faq/General/015 and the translation is 17% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎čeština • ‎русский • ‎日本語 • ‎한국어

JavaはLibreOfficeの何に使われていますか?

LibreOfficeは、主にC/C++というプログラム言語で作られています。C/C++は特定のプラットフォーム用に設計されたネイティブ(固有)のプログラムを生成するためのプログラム言語です。Windows、Linux、Mac用のバージョンがありますが、3つ同時にすべて同じものが作られるわけではありません。また、モジュールの中にはJavaをはじめとする他のプログラム言語で作られたものもあります。

現在(バージョン 7.1時点)、少なくとも以下のコンポーネントや機能でJavaを必要としています。

  • HSQLDB (Baseの組み込みデータベースに使用。オプションでJavaに依存しないFirebirdもあります)
  • JDBC
  • いくつかのウィザード (特にBaseのテーブル/クエリー/フォーム/レポートウィザード)
  • レポートビルダー (Baseのレポートテンプレートから実際のレポート生成に使用)
  • Calcの組み込み非線形ソルバー(DEPSとSCO)拡張機能 (Javaに依存しない実験的なSwarmソルバーもあります)
  • MediaWiki拡張機能 (Wikiパブリッシャー)
  • Java/Beansで作られたスクリプトや拡張機能サポート
  • HSQLDB (optionally used for embedded database in Base; default is Firebird that doesn't depend on Java)
  • JDBC
  • Some wizards (particularly, Table/Query/Form/Report Wizards in Base)
  • Report Builder (used to generate actual reports from report templates in Base)
  • Non-Linear solvers built-in extension (DEPS and SCO) in Calc (there is an experimental Swarm solver that doesn't depend on Java)
  • MediaWiki extension (Wiki Publisher)
  • Support for scripts and extensions written in Java/Beans
  • Support for scripts and extensions written in JavaScript (since it is implemented using an ancient version (1.5R5 from 2004) of Mozilla Rhino)