LibreOffice 5.2 リリースノート

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search
本ページはGlobal Wikiからの有志による翻訳ページです。未翻訳があることや内容が古い場合があります。最新化、翻訳にご協力お願いします。
日本語独自の情報についてまとめることを目的として、日本語コミュニティによって運営されているページとして 日本語コミュニティ独自ページ があります。
URLが wiki.documentfoundation.org/JA で始まっていて、カテゴリーがJAのページです。
そちらもご利用ください。

注意:このページのオリジナルは英語版リリース通知/5.22017-01-18T16:15:02 の版からコピーしたものです。

原文は逐次改定されるので、定期的に原文を参照して差分を更新し、ずれることがないようにお願いします。なお差分更新をかけた場合は上の日付も修正しておいてください。

Contents

このページについて

これはリリースするそのときにそのままリリースノートにできるようにするための現在進行中の下書き用の記録です。5.2 リリース通知 に既に記載されているリリース済みの機能を挙げないようにしてください! 実際 に既に実装されているものだけにし、実装してほしいという 要望 を書くのはやめてください。

ここに書くのにふさわしい機能とは:

  • 機能についての簡潔な説明と、忙しい査読者のために機能を見つけて試すことができる方法について述べます。対象読者はしばしば非常に忙しく、そのプロダクトについてほとんど、または何も知らないと思ってください。もしユーザーインタフェースがその機能にとって重要だと思ったら、それがどこにあるか、例えば メニュー ▸ 書式 ▸ 文字 ▸ 位置 [タブ] ▸ ‘90 度’ のように、あなたが変更した部分にたどり着く通り道をはっきり示してください。もちろん あなた は自分の機能が重要だと分かっているでしょうが、すべての人が 拡張可能なオートシェーププロパティダイアログ について注意を払うでしょうか? しかしスクリーンショットを取ってそれを貼るだけでわかりやすくなります。
  • その機能を主に実装した人のクレジットを加えます。機能説明後の適当なところに、丸括弧で囲って記載してください。

その機能を確認するにはサンプルやテストファイルが必要でしょうか。特に新たなインポート機能については、その機能がもっともうまく働くようなサンプルファイルへのリンクやアップロードがあるのがベストです。さらにその機能をよく分かるような素敵なスクリーンショットがあるとありがたいです。レビュアーはそれを見てテストすることができます。

原文を残してその下に訳文を書いてください。

このノートを埋める手助けをしていただきありがとうございます!

Writer

LibreOffice Writer 5.2のいくつかの新機能のクイックルック

  • 図形描画ツールで、多角形(45°)と、曲線/多角形/フリーハンドの線(それぞれについて)塗りつぶしが追加されました tdf#89646 (Gülşah Köse)
  • 標準ツールバーに、"変更の追跡"ツールバーを表示/非表示させるボタンが追加されました(訳注:以前その場所にあった"変更の記録"ボタンは、押すと変更の記録が開始/停止されていました。表示>ツールバー>変更の追跡からツールバーを呼び出すことは可能でした) tdf#90187 (Gülşah Köse)
Trackchangesbar.png
  • 図形描画ツールバーで、Curveボタンがスプリットボタンになり、その中に新しく5つのツールが追加されました(訳注:線の種類が3つから8つに増えて、切り替えボタンが追加されました) tdf#89646 tdf#90505 (Gülşah Köse)
    New toolbox on drawing toolbar
  • データソースのキーボードショートカットはCalcとそれを統一するために F4 から Ctrl+⇧ Shift+F4 に変更されました。 tdf#97906 (Yousuf Philips)
  • Additional tweaks to the menu items in the main menu bar. tdf#91781 (Yousuf Philips)

シングルツールバーモード

  • これまでの二行(ダブル)の標準ツールバー配置の置き換えとして、標準 (シングルモード) ツールバーが新たに追加されました。このツールバーにはよく使われる機能、挿入および書式設定操作が含まれています。

標準 (シングルモード) ツールバーを有効にするには、 表示 ▸ ツールバー ▸ 標準(シングルモード)を有効にし、表示 ▸ ツールバー ▸ 標準 および 表示 ▸ ツールバー ▸ 書式を無効にしてください。 tdf#92218 (Yousuf Philips)

シングルツールバーモード

相互参照タブでフィルターを選択

  • 挿入 ▸ フィールド ▸ 他のフィールド ▸ 相互参照 タブに"フィルター"が追加されました。ユーザーは文字を入力することでリストを絞り込むことができます。 tdf#32364 (Akshay Deep)
相互参照タブ: 選択フィルター UI

再設計されたブックマークダイアログウインドウ

  • 挿入 ▸ ブックマーク ダイアログウインドウが改訂されました。 tdf#90855 (Jakub Trzebiatowski; Yousuf Philips)
新しいブックマークダイアログウインドウ
  • 既定値のブックマーク名は "Bookmark N" パターンを使用して自動的に取り込まれます。
  • Displaying bookmark text, which is what follows, selection or precedes the bookmark.

Calc

LibreOffice Calc 5.2のいくつかの新機能のクイックルック

  • 図形描画ツールで、多角形(45°)と、曲線/多角形/フリーハンドの線(それぞれについて)塗りつぶしが追加されました。 tdf#89646 (Gülşah Köse)
  • All of the toolbar conditional formatting buttons have been merged into a single conditional formatting group button. tdf#86567 (Maxim Monastirsky)
  • ツールバーやメニューで、最初の列や最初の行を簡単に固定できるようになりました 表示 ▸ セルの固定tdf#91013 (Gülşah Köse; Maxim Monastirsky; Yousuf Philips)
  • 数式バーを展開するボタンがすべてのシステムで同じ大きさになりました(以前にはとても細くなってしまうことがありました)。tdf#99701 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • 複数行入力数式バーにて⇧ Shift+Returnを押したとき、上のセルに移動するのではなく、改行を挿入するようになりました。tdf#63994 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • セル参照のキーボードショートカット ⇧ Shift+F4 は、F4 があるため削除されました。ただし、「OpenOffice.org互換」キーバインディングでは依然利用できます。 tdf#97906 (Dennis Francis; Yousuf Philips)
  • 列選択のキーボード・ショートカット Ctrl+⇧ Shift+SpaceCtrl+Space に置き換えられました。 tdf#96969 (Yousuf Philips)
  • 日付を挿入するための Ctrl+, と、時刻を挿入するための Ctrl+⇧ Shift+, のキーボードショートカットが、さまざまな西欧キーボードレイアウトで利用できるようになりました。 tdf#88027 (Yousuf Philips)
  • これまでの二行(ダブル)の標準ツールバー配置の置き換えとして、標準 (シングルモード) ツールバーが新たに追加されました。このツールバーにはよく使われる機能、挿入および書式設定操作が含まれています。

標準 (シングルモード) ツールバーを有効にするには、 表示 ▸ ツールバー ▸ 標準(シングルモード)を有効にし、表示 ▸ ツールバー ▸ 標準 および 表示 ▸ ツールバー ▸ 書式を無効にしてください。tdf#92218 (Yousuf Philips)

シングルツールバーモード
  • 隣接するセルからでも枠線が消せるオプションを「セルの書式設定」ダイアログの枠線タブに追加しました。 tdf#34449 (Dennis Francis)
隣接するセルからも枠線が削除できる新しいオプションのチェックボックス
左 - オプションが選択されていない状態でセルの境界線を除去、右 - オプションを選択
  • 複数のステータスバー機能が同時に利用できるようになりました。 tdf#42629 (Dennis Francis, Dag Wieers)
ステータスバー機能「合計」と「個数」が同時に有効になっている
  • 任意の通貨の書式を選んで利用できるように、通貨ツールバーアイコンに通貨ドロップダウンリストが追加されました。tdf#82641 (Mohammed Abdul Azeem; Michael Meeks)
通貨ドロップダウンリスト
  • 「行と列を固定」ボタンはスプリットボタンになりました。そのボタンには「最初の行の固定」と「最初の列の固定」が選択できます。 tdf#91013 (Gülşah Köse - Maxim Monastirsky)
最初の列を固定
  • 図形描画ツールバーで、曲線ボタンがスプリットボタンになり、その中に新しく5つのツールが追加されました(訳注:線の種類が3つから8つに増えて、切り替えボタンが追加されました)。 tdf#90505 (Gülşah Köse)
New toolbox on drawing toolbar
  • 関数ツールチップが拡張されました。 tdf#95878 (Keigo Kawamura)
ツールチップで関数とその引数の説明が表示される

新しい表計算関数

  • RAWSUBTRACT は、小さな数の丸め誤差を無効にすることなく減算をします tdf#71459 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
    • =RAWSUBTRACT(a,b,c) は =a-b-c と同等です、しかし - マイナス 演算子は、全ての10進数は2進数浮動小数点数として正確に表すことができるのではなく、実際上はゼロ単位に丸める演算をしているという事実により、小さな丸め誤差を無効にします。 RAWSUBTRACTは、プラットフォームとコンパイラが提供するIEEE754浮動小数点演算を用います。 例として、 =0.3-0.2-0.1 の結果は 0 です、これに対して =RAWSUBTRACT(0.3,0.2,0.1) の結果は 2.77555756156289E-17 です。
    注: ツール ▸ オプション ▸ Calc ▸ 計算式 ▸ 通常使用する数値の形式を十進数に限定のチェックを外すことでこの結果が得られます。
    • この関数は期待値に結果が正確に一致しているかどうかを比較することに使うことができます、たとえば、=RAWSUBTRACT(結果,期待値) は 0.0 になります。
  • FORECAST.ETS 三重指数関数及び二重指数関数指数と季節的影響を使った予測関数のセット。 tdf#94635 (Winfried Donkers)
    • Holt-Winters のアルゴリズムが使用されています。 加法と乗法のどちらも指数三重平滑化法でサポートされています。
    • セットは FORECAST.ETS.ADD*、 FORECAST.ETS.MULT、 FORECAST.ETS.SEASONALITY*、 FORECAST.ETS.PI.ADD*、 FORECAST.ETS.PI.MULT、 FORECAST.ETS.STAT.ADD* と FORECAST.ETS.STAT.MULT から構成されています。 *でマークされた関数はMS Excel2016と互換性があります。
Example of forecasted range with prediction intervals for 95% confidence.
  • CONCAT は CONCATENATE の拡張版で、範囲、列および参照を引数として取ることができます。 tdf#97831 (Winfried Donkers)
    • この関数は MS Excel 2016 の CONCAT 関数と互換です。
  • TEXTJOIN は区切り文字を間に入れて文字列群を結合します。 tdf#97831 (Winfried Donkers)
    • TEXTJOIN は CONCAT と同じ引数を受け取ることができ、結合される文字列群の間にある区切り文字として使われる文字列引数を取ります。
    • 空のセルを読み飛ばすかどうかも指定可能です。
    • この関数は MS Excel 2016 の TEXTJOIN 関数と互換です。
  • IFS は連続した IF 関数です。 tdf#97831 (Winfried Donkers)
    • IFS は、if A then B else if C then D else if (などなど……)のように動きます。
    • この関数は MS Excel 2016 の IFS 関数と互換です。
  • SWITCH は複数の選択肢から一つを選ぶ関数です。 tdf#97831 (Winfried Donkers)
    • SWITCH は一つの式を 1 から n の可能な値と比較し、与えられた式と値が一致したときに、それに紐づく結果を返します。
    • この関数は MS Excel 2016 の SWITCH 関数と互換です。
  • MINIFS, MAXIFS tdf#97831 (Winfried Donkers)
    • これらの統計関数は SUMIFS や AVARAGEIFS と同様に働きますが、範囲の中の最小値または最大値を返します。
    • これらの関数は MS Excel 2016 の MINIFS 関数、MAXIFS 関数と互換です。

変更された表計算関数

  • WEEKDAY は型指定引数を追加で取ることができるようになりました。 tdf#100396 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
    • 他の表計算ソフトとの相互運用のため、 二つ目の引数 Type は次のような値を受け付けることができるようになり、これによってWEEKDAY 関数は1から7までの値を返すようになりました:
      • 11: 月曜日を 1 として日曜日を 7 に
      • 12: 火曜日を 1 として月曜日を 7 に
      • 13: 水曜日を 1 として火曜日を 7 に
      • 14: 木曜日を 1 として水曜日を 7 に
      • 15: 金曜日を 1 として木曜日を 7 に
      • 16: 土曜日を 1 として金曜日を 7 に
      • 17: 日曜日を 1 として土曜日を 7 に
    • 以前のバージョンでは Type の値としてあらゆる整数を渡せましたが、1、2、3以外の数はすべて3と扱われており、月曜日=0とした値を返していました。現バージョンでは1,2,3,11,12,13,14,15,16,17以外の値ではWEEKDAYはエラーになります。


XLS/XLSX と ODF 1.2 の互換性を保つワイルドカードのサポート

ほかの表計算ソフトでも知られている基本なワイルドカードを数式の中で使用することができます。(Eike Rathke (Red Hat, Inc.))

ワイルドカードは

   * (アスタリスク) 空白の並びを含む、任意の文字列
   ? (クエスチョンマーク) 厳格に1つの、任意の文字
   ~ (チルダ) アスタリスク、クエスチョンマーク、チルダを特に意味する間接表現

See also tdf#72196 and related section in ODF 1.2 table:use-wildcards and OpenFormula Host-Defined Behaviors

Wildcards are supported in all functions that already supported regular expressions, which are: all database functions DAVERAGE, DCOUNT, DCOUNTA, DGET, DMAX, DMIN, DPRODUCT, DSTDEV, DSTDEVP, DSUM, DVAR and DVARP; the functions COUNTIF, COUNTIFS, HLOOKUP, LOOKUP, MATCH, VLOOKUP, SUMIF, SUMIFS, AVERAGEIF, AVERAGEIFS and SEARCH.

Accordingly the setting was changed, under Menu ▸ Tools ▸ Options ▸ Calc ▸ Calculate there is now a Enable wildcards in formulas radio button grouped with Enable regular expressions in formulas and No wildcards or regular expressions in formulas. When reading ODF spreadsheet documents with table:use-wildcards enabled or importing Microsoft Excel spreadsheet documents the option is set to wildcards enabled.

Using named expressions and ranges with sheet-local scope on other sheets

It is now possible to use a defined name with a scope local to a sheet in a formula on any other sheet. tdf#96915 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))

For example, a named range LocalName defined with scope Sheet1 can be used in a formula on Sheet2 as =SUM(Sheet1.LocalName), usual sheet name constraints for references apply, e.g. if the sheet name contains a blank it has to be enclosed in single quotes, as in =SUM('Other Sheet'.LocalName)

Copying named expressions and ranges while copying sheets

While copying entire sheets, named expressions and ranges that point to the copied sheet and are used by any formula cell that is copied along with the sheet are copied to new sheet-local scoped names. tdf#75372 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))

For example, a document with sheet Sheet1 and the defined names

Name Expression Scope
global $Sheet1.$A$1 Document (Global)
global_global global*100 Document (Global)
global_local local*1000 Document (Global)
local $Sheet1.$A$2 Sheet1
local_global global*10000 Sheet1
local_local local*100000 Sheet1

and formula cells using the names global_global, global_local, local_global and local_local, copying Sheet1 to NewSheet will result in the defined names (Manage Names dialog invoked on NewSheet)

Name Expression Scope
global $Sheet1.$A$1 Document (Global)
global $NewSheet.$A$1 NewSheet
global_global global*100 Document (Global)
global_global global*100 NewSheet
global_local Sheet1.local*1000 Document (Global)
global_local local*1000 NewSheet
local $Sheet1.$A$2 Sheet1
local $NewSheet.$A$2 NewSheet
local_global global*10000 Sheet1
local_global global*10000 NewSheet
local_local Sheet1.local*100000 Sheet1
local_local local*100000 NewSheet

thus the formulas continue to work and the names point to the copied cells as expected.

数値の書式

  • 日付/時刻の書式 (Laurent BP)

Impress と Draw

LibreOffice Impress 5.2のいくつかの新機能のクイックルック

  • エフェクトリストはダイアログからカスタム アニメーション サイドバー タブに移動しました。 tdf#87813 (Rishabh Kumar, GSoC 2015; Yousuf Philips)
  • Custom Animation list has more details in it that can be seen at a glance. tdf#87812 (Akshay Deep; Yousuf Philips)
  • "アニメーションの設定"のリストで、一目で詳細が分かるようになりました(訳注:適用されているアニメーション効果が、リストに表示されるようになりました)tdf#87812 (Akshay Deep; Yousuf Philips)
  • Speed drop down menus with presets are replaced with comboboxes with editable values. tdf#98037 (Akshay Deep)
  • "アニメーションの設定"のプリセットで、"速度"ドロップダウンメニューは、値を編集できるコンボボックスに置き換えられました(訳注:"速く"などを選択するものから、数値を入力できるようになりました)tdf#98037 (Akshay Deep)
  • Additional tweaks to the menu items in the main menu bar. tdf#91857 (Yousuf Philips)
  • "プロパティ" サイドバータブ中の新しい "スライド" と "ページ" コンテンツパネルによるスライドとページのクイックアクセス。 (こちらを見てください blog entry) tdf#89466 (Rishabh Kumar, GSoC 2015; Katarina Behrens, CIB; Susobhan Ghosh, GSoC 2016; Yousuf Philips)
LO-5.2-Impress-Sidebar-Prop.-Slide.png
  • Showing/Hiding draw functions with option button can be used in Impress and Draw too. tdf#89540 (Gülşah Köse)
Drawfuncbuttondraw.png
Drawfuncbarimpress.png
  • ノートページのみをPDFにエクスポートすることが可能になりました。 tdf#39271 (David Tardon)

Base


グラフ

  • 自動的な Y log 目盛りは 1 に強制されません tdf#96871 (Laurent BP)
  • トレンドライン: 多項式の画像表示の改良 (Laurent BP)
    • 以前 f(x) = 2x^2 - x + 1
    • 以後 f(x) = 2x² − x + 1
  • トレンドラインがグラフの幅より長いときはグラフに含まれます tdf#94004 (Laurent BP)
歪んだグラフ (LibO 5.2以前)
グラフの幅に合わせて描かれたトレンドライン (LibO 5.2)

数式

コア / 全体

テキストのレイアウト

  • 表の中の縦書きテキストの位置調整が改良されました。 tdf#101729. (Mark Hung)

ドキュメントの署名

  • Added support for signature descriptions and signing with the same certificate multiple times. ブログへのリンク 。(Miklos Vajna, Collabora)
追加された署名の説明記入画面
  • ODFドキュメントでSHA-256ハッシュの読み込みのサポートを追加しました。 tdf#76142 ブログ記事 (Miklos Vajna, Collabora)
  • OOXML からの署名インポートをサポートしました。 ブログ記事. (Miklos Vajna, Collabora)
  • OOXML への署名エクスポートをサポートしました。 blog entry. (Miklos Vajna, Collabora)

TSCP標準に準拠した分類

  • In Writer, Calc and Impress there is the tool bar Classification that allows choosing the classification level.
  • Choosing the classification level will result in an info bar, and in Writer (depending on the level) also in a watermark and a field in the header and footer. All showing the level of classification. Of course the classification is stored in document properties.
  • In the current implementation there are three categories to choose from. The first one (named "Intelectual property" according to TSCP_BAILSv1) sets the header/footer and watermark (for certain levels). This is likely to be modfied in future versions.
  • Look for Classification Bar in the local or on line Help [1]. Also see this blog entry. (Miklos Vajna, Collabora)

ショートカット

  • Windows版では Alt+F12Tools ▸ Optionsに割り当てられました。 tdf#98290 (Yousuf Philips)
  • MacOS版では ⌘ Cmd+G が次の検索候補の表示に、 ⌘ Cmd+: がスペルチェックに、そして ⌘ Cmd+Ctrl+F が全画面表示に割り当てられました。 (Yousuf Philips)

ヘルプの内容

  • ヘルプページの改訂 (Adolfo Jayme Barrientos, Stanislav Horáček, Eike Rathke, Maxim Monastirsky, Yousuf Philips, Olivier Hallot)

パフォーマンス

  • Improve performance of VCL event dispatch. (David Tardon)

インフラストラクチャ

  • 公式なWindowsとLinuxのTDFビルドは、サーバー側のクラッシュ解析によるクラッシュリポーターを搭載しています。 more info

フィルター

  • LibreOffice Writerに画像がリンクされたDOCXやRTFをよりよくインポートする tdf#59699 ブログ入口 (Miklos Vajna, Collabora)
  • DOS用のMicrosoft Wordファイルは、libwps経由でインポートできます。 (Sean Young)
  • EMF ファイルは正確な破線と点線で表示されます。 tdf#79679 (Chris Sherlock)
  • EMF ファイルは正確な線端表示と線の結合でインポートされます。 コミット (Stephan van den Akker)
  • JPEG ファイルは正確なDPIでエクスポートされます。 tdf#85761 (Chris Sherlock)
  • 幾つかのSVGIOインポートフィルターが改善された [挿入 -> 画像]。 More Information (Xisco Faulí)

グラフィックユーザーインターフェース

LibreOffice 5.2のいくつかの一般的な新機能のクイックルック

  • 印刷の「ファイルへ出力」は印刷ダイアログのプリンター一覧に表示されるようになりました。 tdf#94097 (Katarina Behrens, CIB)
  • ビデオクリップ、グラフ、OLEオブジェクトは初期設定で比例してリサイズされるようになりました。 tdf#97919 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • 画像、動画とOLEオブジェクトのリサイズ動作の改善: 角をドラッグすることで比例してリサイズします、縁をドラッグする間は比例しないでリサイズします。 tdf#84953 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • 文字間のスペーシングは単純化されました。 tdf#89953 (Samuel Mehrbrodt [CIB], Oliver Specht [CIB])
  • "テンプレートとして保存" が「保存」ツールバーボタンのドロップダウンから選べるようになりました。 tdf#99926 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • ネイティブgtk3のLibreOfficeのメニューバー ブログ記事 (Caolán McNamara, Red Hat)
  • ネイティブgtk3のツールチップ、ポップオーバー、コンテキストメニュー。 ブログ記事 (Caolán McNamara, Red Hat)

スタートセンター

上級者向き設定 "RecentDocsThumbnail" が追加され、スタートセンターのサムネイルを無効にできるようになりました。(Pierre Sauter) tdf#74834

ウインドウ

  • Windows ではキーボードレイアウトをアプリケーションごとに設定できますが、この設定がLibreOfficeでも有効になりました。tdf#98924 (Juergen Funk, CIB)

メニュー

構成

  • ツール ▸ カスタマイズ... ダイアログに コンテンツメニュー タブが追加されました。ほとんどのコンテンツメニューのカスタマイズが可能です。 tdf#93837 (Maxim Monastirsky)

Basic エディタ

  • Basic エディタのタブはスクロールバーの高さで決まるのではなく、独立の行になりました。 (Samuel Mehrbrodt, CIB) tdf#96683

Java仮想マシン(JVM)の開始パラメータ

  • 存在するJava仮想マシン(JVM)の開始パラメータを修正できるようになりました。 (Akshay Deep) tdf#97425

改良された「検索と置換」ダイアログ

  • 「前を検索」ボタンが追加されました。 tdf#98417 (Akshay Deep; Yousuf Philips)
  • 「検索と置換」ダイアログが横に広くなりました。 tdf#98539 (Akshay Deep; Yousuf Philips)
「検索と置換」ダイアログ: 圧縮版
「検索と置換」ダイアログ: 展開版

リモートファイルのダイアログ

  • アイコンビューが追加され、リストモードと切り替えるためのボタンが追加されました。 (Szymon Kłos; Yousuf Philips; Heiko Tietze)
アイコンビューのリモートファイルダイアログ
  • Google ドライブの2段階認証 (2FA) がサポートされました。 tdf#87938 (Szymon Kłos)
GDrive 2FA: PIN入力画面

テンプレートの管理

  • テンプレートの管理 のための新たなユーザーインターフェース (see this blog entry) (Akshay Deep, GSoC 2016; Yousuf Philips; Samuel Mehrbrodt)
テンプレートの管理のレイアウト
  • 表示されていない機能のためのコンテクストメニュー
  • ダイアログ下部に表示された機能ボタン
  • 検索とテンプレートの選択のためのコンボボックスフィルター

ヘルプ

A huge number of Help pages have been added or updated for new and changed features.
(In case you find some Help text missing or outdated, it can be added to bugzilla; please and put "blocks" to issue tdf#80430. That bug also shows known issues for missing/wrong Help, that need to be resolved.)

地域化

  • Calcの関数名の中のスペイン語のアクセントマーク(例として DÍA(), MÁX())はバージョン5.2.3より削除されました。他の表計算ソフトの実装との整合のためです。 tdf#101981 (Adolfo Jayme Barrientos, Johnny_M)

ロケールデータによる新たな言語・地域

Available as default document language and for locale specific formatting.

言語リストへの追加言語

Available for text attribution.

  • Apatani [apt-IN]. tdf#97386 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
  • Interlingue Occidental [ie]. tdf#96647 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
  • English (Mauritius) [en-MU]. tdf#99372 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
  • French (Mauritius) [fr-MU]. tdf#99372 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))

他言語の組み込み

私たちの目標は可能な限り多くの言語をサポートすることです。 自由意思でLibreOffceの翻訳に協力し、母語の維持を手伝ってくれる友人に感謝します:

校正ツールと言語サポートの改善

  • New thesaurus for Czech language (Jan Holešovský)
  • European Portuguese language (pt-PT) proofing tools improvements:
    • 168 new entries for pt-PT autocorrection tdf#97439 (Marco A. G. Pinto, Olivier Hallot, and Raimundo Moura)
    • Spellchecking dictionary updated (Alberto Simões)
    • New thesaurus based on project Onto.pt (from version 5.2.3) tdf#101616 (Tiago Santos)
      • 37924 new entries and word class is now displayed.
もし貴方が消滅危機言語を話しておられたり、地球上のありとあらゆる人に無料のツールを提供するという私たちの目標を達成するために、手助けをしたいと思われるなら、 こちらにご参加ください

機能の削除と非推奨

概要

  • ドキュメントへの NPAPI プラグインの埋め込みのサポート(主に Adobe Flash) は削除されています。
  • ActiveX support is considered deprecated and may be removed in the future. If this change negatively affects your Windows application please email the LibreOffice development list with your use case and plan for moving off of ActiveX. We specifically want feedback if you use ActiveX to embed LibreOffice components into your application.
  • Support was removed for the undocumented perftune.ini flags FastPipeCommunication (commit) and QuickstartPreloadConfiguration (commit).

Impress

  • プレゼンテーションのあいだにナビゲーターを示す機能は削除されました。 tdf#96414 (Bryan Quigley)
  • ポインター (ペン) ボタンとそのコマンド uno:NavigatorPen はナビゲーターから削除されました。 (Bryan Quigley)

目に見えない部分

目に見えない部分の変更点をご覧ください。

API の変更

C++ UNO language binding and URE libraries

UNO API の変更

  • The PathSubstitution service now has a substitution for $(username) which is replaced with the currently logged in user. tdf#98407 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • It's now possible to manipulate context menus via the com.sun.star.ui.UIConfigurationManager API, by using URLs like private:resource/popupmenu/menu_name. tdf#93837 (Maxim Monastirsky)
  • Users of the com.sun.star.ui.XContextMenuInterceptor API, can now get the resource URL of the currently executing context menu, as the ActionTriggerContainer attribute of the com.sun.star.ui.ContextMenuExecuteEvent struct implements the com.sun.star.container.XNamed interface. (It was implementing it earlier too, but was returning empty string.) tdf#93837 (Maxim Monastirsky)
  • The undocumented com.sun.star.ui.dialogs.TabContainerWindow service implementation (with implementation name com.sun.star.comp.framework.TabWindowService) was removed. commit
  • The module com.sun.star.plugin and the NPAPI Plugin related interfaces com.sun.star.mozilla.XPluginInstance com.sun.star.mozilla.XPluginInstanceNotifySink com.sun.star.mozilla.XPluginInstancePeercom.sun.star.mozilla.XPluginInstanceSyncPeer com.sun.star.mozilla.XPluginWindowPeer were removed commit core commit 06726aa39eaeba71701742d28a1a81bd1574f883

The following UNO interfaces and services were changed:

  • com.sun.star.xml.sax.XFastShapeContextHandler commit
  • com.sun.star.office.XAnnotation commit
  • com.sun.star.sheet.NameToken commit
  • com/sun/star/chart2/XRegressionCurveCalculator commit
  • com.sun.star.awt.XToolkitExperimental commit

ディスパッチ・コマンド

The .uno:TaskPane command and the underlying TaskPane code have been removed. The command used to show the TaskPane which was used in Impress before it has been superseded by the Sidebar. Legacy extensions using TaskPanes are still supported by the Sidebar. commit (Samuel Mehrbrodt, CIB)

SDK

  • The regcompare command-line tool in the SDK has been superseded by unoidl-check (running the latter without any arguments prints out usage information). (It had already been used as a replacement for regcompare inside the LO build environment, as it supports more input formats than merely the old-style binary .rdb format, so this is a move to consolidate on a single tool again.) commit
  • codemaker generated C++ headers for UNO structs now contain operator== and operator!= commit