LibreOffice 6.4 リリースノート

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page ReleaseNotes/6.4 and the translation is 99% complete.

Other languages:
dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎עברית • ‎italiano • ‎日本語 • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎slovenščina • ‎Türkçe • ‎中文(中国大陆)‎

このページについて

これはリリースするそのときにそのままリリースノートにできるようにするための現在進行中の下書き用の記録です。6.4 リリース に既に記載されているリリース済みの機能を挙げないようにしてください! 実際 に既に実装されているものだけにし、実装してほしいという 要望 を書くのはやめてください。

ここに書くのにふさわしい機能とは:

  • 機能についての簡潔な説明と、忙しい査読者のために機能を見つけて試すことができる方法について述べます。対象読者はしばしば非常に忙しく、そのプロダクトについてほとんど、または何も知らないと思ってください。もしユーザーインタフェースがその機能にとって重要だと思ったら、それがどこにあるか、例えば メニュー ▸ 書式 ▸ 文字 ▸ 位置 [タブ] ▸ ‘90 度’ のように、あなたが変更した部分にたどり着く通り道をはっきり示してください。もちろん あなた は自分の機能が重要だと分かっているでしょうが、すべての人が 拡張可能なオートシェーププロパティダイアログ について注意を払うでしょうか? しかしスクリーンショットを取ってそれを貼るだけでわかりやすくなります。
  • その機能を主に実装した人のクレジットを加えます。機能説明後の適当なところに、丸括弧で囲って記載してください。

その機能を確認するにはサンプルやテストファイルが必要でしょうか。特に新たなインポート機能については、その機能がもっともうまく働くようなサンプルファイルへのリンクやアップロードがあるのがベストです。さらにその機能をよく分かるような素敵なスクリーンショットがあるとありがたいです。レビュアーはそれを見てテストすることができます。

このノートを埋める手助けをしていただきありがとうございます!

Writer

  • Writerのコメントに「解決済み」と付けるオプションを追加 tdf#119228 (Scott Clarke, CodeThink)
「解決済み」とつけられたコメント
「解決済み」となったコメントのメニュー
「解決済み」が付けられたコメントの表示例
同じコメントを非表示に
  • 「変更の追跡」で番号付き・箇条書きが表示されるように修正 tdf#42748 (László Németh, NISZ)
  • Writerのテキスト枠でも文字の方向を下から上、左から右(btLr)に指定できるようになりました ブログの投稿 (Miklos Vajna, Collabora)
テキスト枠に文字が下から上、左から右にレイアウトされます
テキスト枠内の文字の方向を下から上、左から右へはプロパティメニューから設定できます。
  • Writerの画像とグラフにコメントできるようになりました ブログの投稿 (Miklos Vajna, Collabora)
Writerで画像にコメントを追加
Writerでグラフにコメントを追加
  • 折返しの新オプションにより図形の重なりを自動的に避けることが可能になりました ブログ投稿 (Miklos Vajna, Collabora)
図形の折返しメニュー内の編集オプションに「Allow overlap」チェックボックスが追加されました。
「Allow overlap」のチェックを外すことで図形の重なりが自動的に無効化されます。

アンカーを段落に設定した図形オブジェクトの選択操作は、より一貫的かつユーザーフレンドリーになります。core commit 91b2325808a75174f284c48c8b8afc118fad74e4(Michael Stahl, CIB)

表処理の重要な改善 (László Németh, NISZ):

  • 表の移動と削除の高速化: 選択した表の切り取り操作は表自体を切り取る様になり、表内の文字を切り取ることは無くなります。 tdf#118311
  • 表の行/列の移動と削除の高速化 tdf#127759
    • 表内の行及び列の強化された選択(先頭部をクリックして選択)後に切り取り操作を行うことで、行及び列自体を切り取る事が可能になります。 (clicking in front of them)
    • 上記操作後に貼り付け操作を行うことで、任意の行/列の前に切り取った内容を貼り付けることが出来ます。
  • 「形式を指定して貼り付け」に表内データを表へ貼り付けるための新たなオプションが追加されました。(表の右クリックメニュー及びWriterの編集メニュー内)
    • 「形式を指定して貼り付け」のオプション "Paste as Nested Table" tdf#37156
Paste nested tables in Writer
  • 「形式を指定して貼り付け」のオプション "Paste as Rows Above" and "Paste as Columns Before" tdf#64902
  • マウスのドラッグ・アンド・ドロップ操作による表データ移動の改善
    • 選択した表は複製でなく移動されます。 tdf#84806
    • 強化された行/列の選択操作後、または表全体を選択後に移動した場合、対象のセルは上書されず移動先の行や列の手前に挿入されます。この移動操作においては、セル内のデータのみが削除されていた挙動に代わり、移動した行および列は元の位置からは完全に消去されます。 tdf#35570

Calc

  • ハイパーリンクを含むセルの選択を改善 tdf#126393 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • MM:SS または [MM]:SS または MM:SS.00 または [MM]:SS.00 などの書式が設定されたセルに 12:34 の様に2つの数字を入力した場合、時間:分:00 としてではなく、分:秒 として取り扱います。時:分:秒の書式で値を入力したい場合には、12:34:00の様に3つの数字を入力してください。tdf#76441 (Eike Rathke (Red Hat, Inc.))
  • 複数の数式グループをまとめてスレッド化できるようになり、多数のコアを持つCPUにおける数式グループの計算のスケーラビリティが向上 core commit 845e1c (Dennis Francis, Collabora)
  • 行/列の先頭部の陰影処理が取り除かれ、フラットに表示される様になりました。 tdf#127508 (Heiko Tietze)
  • XLSXファイルのパスワード長15文字の制限を削除 tdf#97086 (Eike Rathke, Red Hat)

パフォーマンスの改善

  • 大量のコメントを含むXLSXファイルを開く速度の向上tdf#129228 (Noel Grandin, Collabora)
  • 大量のCOUNTIF()関数を含むCalcファイルの読み込み速度の向上 tdf#128812 (Noel Grandin, Collabora)
  • 大量のスタイル設定を含むXLSファイルの保存速度の向上 tdf#126021 (Noel Grandin, Collabora)
  • 変更の追跡が設定されたODSファイルの読み込み速度の向上 tdf#125688 (Noel Grandin, Collabora)
  • 大量のコメントを含むCalcにおけるコピー操作の速度の向上 tdf#76324 (Noel Grandin, Collabora)

シート全体のプレビュー

PDFエクスポートオプションに、シート内の全てのページをPDFでは1ページに出力する、シート全体のプレビュー オプションが追加されました。これにより通常の印刷時と違い、1枚のスプレッドシートの内容が複数ページに分割されることなく全て見渡せるようになります。 公式ブログ記事 開発メモも付いた記事 core commit 68dc00 core commit c11d96 core commit e23496 core commit 45122e (Muhammet Kara, Collabora)

使用方法

  • LibreOffice Calcでスプレッドシートドキュメントを開く
  • メニューを選択 ファイル ▸ PDFとしてエクスポート...
  • PDFオプション全般 タブ内のオプション シート全体のプレビュー をチェック
  • エクスポート ボタンをクリックし、プレビューPDFの保存先を選択
  • シート全体を一覧できるプレビューPDFが作成されますので、ご活用下さい。
シート全体のプレビュー オプション
スプレッドシートのサンプル
通常のPDF出力
シート全体のプレビューPDFの出力

Online APIも利用できます

OnlineのREST APIにも新しい「シート全体のプレビュー機能」が追加されました。以下のコマンドを使って、PDF形式の表計算文書のシート全体のプレビュー出力を取得できます:

curl --insecure -F "data=@YourSpreadSheetDocument.ods" -F "FullSheetPreview=true" https://localhost:9980/lool/convert-to/pdf > out.pdf

--insecureオプションの使用は、ローカルに構築した環境で機能をテストをする場合のみ必要な機能でテスト以外には使用しないことをお勧めします。

XMLソース

  • ネストされた繰り返し要素を含むXML構造のインポートが可能になりました。 (Kohei Yoshida)
  • これはもはや実験的機能ではなく、実験的機能を有効にする事なく標準で使用可能です。 (Kohei Yoshida)
  • 安定性が向上し、稀に発生するクラッシュも修正されました。(Stephan Bergmann, Kohei Yoshida)

新しい表計算関数

変更された表計算関数

ImpressとDraw

  • Impressのコンテキストメニューに「ハイパーリンクを削除」を追加 tdf#111707 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • 複数選択したテキストボックスを一つにまとめる'テキストの結合'を追加 (PDFからインポートして断片化した内容の編集を容易にすることを目的としています) tdf#118370 (Justin Luth, SIL)
Combine text boxes from e.g. imported PDF files in Draw
  • オブジェクトに設定された動作はプレゼンテーションモードでのみ動作します。(オブジェクトのクリック時)編集モードでは右クリックメニューに追加された「オブジェクトの動作を実行」を使用して下さい。 tdf#125748 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • イメージマップのハイパーリンクを開く際には、設定に応じた操作 Ctrl+Click が必要になります。 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • イメージマップのハイパーリンクはスライドショー中にも動作します。 tdf#74045 (Samuel Mehrbrodt, CIB)

パフォーマンスの改善

  • 一部のPPTファイルを開く速度が向上しました。 tdf#121740 (Noel Grandin, Collabora)
  • 高速化: アニメーションが設定された長いリストへの入力操作 tdf#129708 (Serge Krot, CIB)

Base

Access2Base をPythonから呼び出し可能に: 6.4より、Access2Base APIをBasic(これまで通り)またはPythonから呼び出す事が可能になります。後者では、PythonのプロセスはLibreOfficeのプロセスの内部および外部(Socketにより)実行されます。 BasicおよびPythonは同一アプリケーション内で併用されます。

例: Pythonコンソールから実行(またはPythonスクリプトから)

 from access2base import *
 db = Application.OpenDatabase('C:\...\... .odb')
 rs = db.OpenRecordset('SELECT * FROM [EXPENSES]')
 data = rs.GetRows(1000)   # data contains a tuple of (max 1000) Expenses records

詳細はドキュメントページをご覧ください (Jean-Pierre Ledure).

グラフ

Math

BASIC

  • マクロ:マイナス値を表す16進数の文字列を変換する場合、最上位ビットを常に符号ビットとして扱います。(例: &H8000 = -2^15, &HFFFF = -1, &H7FFFFFFF = 2^31-1) いずれのモードでも挙動は同じです。(例: LibO Basic, オプション互換、および オプションVBAサポート 0/1) tdf#62326 (Andreas Heinisch)
  • 閉じ括弧の無い関数の処理を修正 tdf#80731 (Pierre Lepage; Mike Kaganski, Collabora)

コア / 全般

  • UIに内部パスを表示するようになりました tdf#126088 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • TDFへのクラッシュレポート送信を有効/無効にするチェックボックスを追加 tdf#107471 (Gabor Kelemen)
  • ハイパーリンクのコンテキストメニューが統一されました。全てのハイパーリンクで、コンテキストメニューに以下の項目が表示されます。 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
    • ハイパーリンクを開く
    • ハイパーリンクを編集
    • ハイパーリンクの場所をコピー
    • ハイパーリンクを削除
  • LOにQRコードジェネレーター機能を追加しました (Shubham Goyal, GSoC; メンター: Thorsten Behrens, Samuel Mehrbrodt)
    • LOアプリ(Impress, Draw, Writer or Calc)からQRコードを生成するには、挿入 ▸ オブジェクト ▸ QRコードに移動します
    • QRコードジェネレーターには3つの入力部分があります:
    • URL/Text: QRコードを作成する対象を指定します。
    • 誤り訂正レベル: QRコードの複雑さを選択します。QRコードが破損した場合、より複雑なほうが回復しやすくなります。長いURLを指定するときは"レベルL"をおすすめします。
    • 余白: 生成されたQRコード周りの余白を指定します。
QRコードジェネレーター
上のパラメータからQRコードを生成

LibreOfficeヘルプ

  • CalcのヘルプページにFOURIER関数とフーリエ解析を追加。 commit (Olivier Hallot)
  • ヘルプ (オンライン版) にxapian-omegaによるローカルサーチエンジンが実装され、高速かつ正確な検索結果が得られるようになります。 (Olivier Hallot)
xapian-omegaによるオンラインヘルプの検索結果
  • より良いユーザー体験(UX)のために多くのヘルプページ内のスクリーンショットをローカライズしました。 例, こちら, こちら こちら. (Olivier Hallot)
ヘルプページ内ダイアログのスクリーンショット

フィルター

Excel 2003 XMLインポートフィルターの改善:

注: Excel 2003 XMLをインポートするコア機能は、orcusライブラリにより提供されます。

  • UTF-16でエンコードされたファイルのインポートについての問題を修正。 tdf#123553 (Kohei Yoshida)
  • 値に色名を含むファイルのインポートについての問題を修正。 tdf#126515 tdf#123880 (Kohei Yoshida)
  • インポートに影響する特定ファイルによるXMLパースの問題を修正。 (Kohei Yoshida)

DOC/DOCX インポート/エクスポート・フィルターの改善:

  • Subscript/Superscript (escapement): many improvements preventing position creep on every save, allowing escapement in character styles, more accurate placement of "automatic" escapement, and support for greater than 100% escapement. tdf#99602 tdf#120412 (NISZ and SIL)
  • DOCX VML インポートはWriterのテキストボックス向けにtbRL(縦書き)テキストをサポートします。 (日本語環境などで使用) blog post (Miklos Vajna, Collabora)
  • Word形式の連続文末脚注(個別ページではありません)をサポートし、DOCファイルで利用するようになりました ブログ投稿 (Miklos Vajna, Collabora)
  • DOCXの章番号のインポート/エクスポートの改善 tdf#95848 (Michael Stahl, CIB)
  • DOCXの箇条書きラベル書式のインポート/エクスポートの改善 tdf#64222 (Michael Stahl, CIB)
  • Improved handling of Word text fields, including working Undo/Redo and a configuration option Office::Common::Filter::Microsoft::Import::ForceImportWWFieldsAsGenericFields to round-trip even nested fields in RTF and DOCX (Michael Stahl, CIB)
  • 異なるヘッダーを持つDOCX連続セクション区切りのインポートを改善 tdf#112202 (Michael Stahl, CIB)
  • RTFへ目次のエクスポートが可能になりました tdf#129574 (Michael Stahl, CIB)

PPT/PPTX インポート/エクスポート・フィルターの改善:

  • Make gradient as slide background in Powerpoint PPTX roundtrip correctly tdf#127379 (Tamás Zolnai, Collabora)
  • PPT内の数式オブジェクトが置き換え用イメージを無視する事で扱いやすくなりました。 blog post (Miklos Vajna, Collabora)

文書への電子署名

  • 署名されたテンプレートからドキュメントを作成または修正が行われた際、マクロコードが変更されなかった場合には、マクロの署名が維持される様になりました。 (tdf#42316, Jan-Marek Glogowski, CIB)

GUI

全般的な改善

  • スタートセンターの文書サムネイルに各モジュールのアイコンを重ねて表示するようになりました tdf#125756 (Heiko Tietze, TDF)
StartCenter.png

サイドバー

Writerサイドバーにある新しい表パネル
  • 6.4.1 から
    ナビゲーターでは今開いているファイルに無関係なカテゴリーはグレーアウトされるようになり、見やすくなりました。 tdf#129625 (Jim Raykowski)
カテゴリーがグレーアウトされたナビゲーター

アイコンテーマ

  • BreezeとSifrアイコンテーマに派生ダークバージョンSVGを追加 tdf#128849 (Luca Carlon & Rizal Muttaqin)
  • Sifrアイコンテーマが32px*32pxの特大サイズをサポート tdf#129846 (Rizal Muttaqin)
Sifr Extra Large Icons.png

Onlineとモバイル

  • Writerの表プロパティ - LibreOffice online 6.4.0の多くの新機能のうちの一つ。 複数によるコミット, e.g.. (Szymon Kłos, Ashod Nakashian, Pedro Pinto Silva, .. Collabora)
Side bar with Table properties in Writer online
  • iOS/モバイル版にテーブルサイズ変更用のハンドルが追加されました。 tdf#126959 (Tomaž Vajngerl, Collabora)
Table handles in Writer online
Full Table of Content dialog in Writer
Full conditional formatting in Calc online
  • iOS/Mobileにおいて画像要素の前後を変更することが可能になりました。 tdf#125566 (Tomaž Vajngerl, Collabora)
  • サイドバーから選択されたグラフにさまざまな設定ができるようになりました。 複数によるコミット (Ashod Nakashian, Henry Castro, Pranav Kant, .. Collabora)
Side bar with chart function in Calc online
  • Color picker for text and background in presentations, lines in spreadsheets and presentations, text and background for floating frames in text documents. multiple commits, e.g.. (Szymon Kłos, Pranav Kant, Marco Cecchetti, .. Collabora)
Color picker in Writer online
  • You can now use the full Function wizard in Calc online. multiple commits, e.g.. (Pedro Pinto Silva, Michael Meeks, Muhammet Kara, .. Collabora)
Full Function wizard in Calc online
  • Calc onlineでズーム率を33%から200%まで自由に選択できるようになりました。 commit (Michael Meeks, Collabora)
  • さらなる改善 ... (Michael Meeks, Tor Lillqvist, Tomaž Vajngerl, Dennis Francis, Andras Timar, Muhammet Kara, Miklos Vajna, Ashod, Jan Holesovsky, Ashod Nakashian, Mike Kaganski, Collabora)

メニュー

ルーラーに非表示オプションを追加 (Samuel Mehrbrodt, CIB)

ステータスバー

ステータスバーにドロップダウンメニューを追加し、文書の言語を素早く切り替えられるようになりました (Samuel Mehrbrodt, CIB)

カスタマイズ

以下のPostMessageメソッドが追加され、UIのカスタマイズが可能になりました: (Samuel Mehrbodt, CIB)

  • Remove_Statusbar_Elementでステータスバーから要素を削除

地域化

  • スロベニア語シソーラスを更新 (現在、20.000語以上を含む) スロベニア語辞書拡張機能にアイコンと説明を追加。 commit, commit (Martin Srebotnjak)
  • Writerの定型文: ユーザーインターフェースの翻訳は番号付き式 (FN+F3)とLorem Ipsumダミーテキスト(LOREM+F3)をもって完了しました tdf#81436 (Laurent BP)

マクロ

Python

バンドルされているCPythonを3.7.6にアップグレード core commit b10be5d48433076f0b7238d818020f708553e114 (Michael Stahl, CIB)

削除/非推奨となった機能

Java

Java 6とJava 7のサポートは削除されました。現在、サポートするバージョンで最も古いものはJava 8です。

GUI

GTK+2 VCL プラグイン

GTK+2 VCLバックエンドは削除されました。 commit 1ae450504cf57457f9702684b1517fda1dd3c481

プラットフォームの互換性

Mac

Windows

  • soffice.binプロセスのメモリ制限が設定可能になりました。 (Jan-Marek Glogowski, CIB)
bootstrap.iniを編集すると有効にできます。詳細は https://gerrit.libreoffice.org/#/c/78819/ のコメントをご覧ください
[Win32]
LimitMaximumMemoryInMB=0
ExcludeChildProcessesFromLimit=true
  • Windowsネイティブファイル選択ダイアログにて、標準の「最近使用したフォルダー」を用いないようにしました(tdf#43021, Jan-Marek Glogowski, CIB)
LibreOfficeは、すでに最近利用したフォルダーを独自に保存しており、Windowsのファイル選択ダイアログはスクリプト言語からの利用の影響を受けてしまうからです。

Linux

Kf5 + Qt5 (KDE 5 ライブラリ)

Kf5/Qt5 VCLプラグインは引き続き他のVCLバックエンドとの機能差を埋めていきます。修正されたバグ以外でユーザーに関係する改善と変更は以下になります:

  • VCLプラグイン名をkde5からkf5に変更 tdf#125922
  • タッチパッドのスクロールを修正 tdf#125201
  • 遅延クリップボードの実装により、選択およびクリップボード関連の問題を修正 tdf#122239
  • ドラッグ・アンド・ドロップ操作における拡張子処理の改善 tdf#126560
  • タスクバーのLibreOfficeモジュールウィンドウとダイアログのグループ化を修正 tdf#125921 tdf#129071
  • タブウィジェットQTテーマの追加 tdf#105884

(Jan-Marek Glogowski (CIB), Michael Weghorn (LHM), Katarina Behrens (CIB))

6.4とメンテナンスリリースで修正されたバグの完全なリストはこちらをご覧ください。その他のバグや不足する機能についてはKDEメタバグ tdf#102495 で監視しています。

API の変更

UNO API の変更

一般

  • MediaDescriptorに以下の新しいプロパティが追加されました。文書ごとに特定の機能を制限できます (Samuel Mehrbrodt, Serge Krot - CIB):
    • LockContentExtraction: 文書から別の文書やアプリケーションにコピーやドラッギングを禁止
    • LockExport: 文書のコンテンツをファイルへエクスポートを不可
    • LockPrint: すべての印刷機能を無効
    • LockSave: 保存機能を無効
    • LockEditDoc: 読み取り専用モードから編集モードへ切り替えを無効

Infobar

InfobarにUNO API(XInfobarProvider)を追加。APIから追加、更新、削除ができます。 tdf#97926 (Samuel Mehrbrodt, CIB)

Writer

挿入されたコンテンツに対しての書式の適用についてのWriterのXText::insertTextContent()の実装の振る舞いを、LO 6.1/6.0.4における意図しない変更を元に戻すように変更しました core commit 635bd7fbcb1d131627ba98fd9085dd2b11e0d33c (Michael Stahl, CIB)

設定の変更

  • DisableMacrosExecutionの設定を改善しました。このオプションをtrueに設定すると、マクロの実行(Basic/Javascript/Beanshellエディタでも)が禁止されます。また、対応するメニューのエントリも無効になりました。 (Samuel Mehrbrodt, CIB)