テストマラソン LibreOffice 4.0

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search
本ページはGlobal Wikiからの有志による翻訳ページです。未翻訳があることや内容が古い場合があります。最新化、翻訳にご協力お願いします。
日本語独自の情報についてまとめることを目的として、日本語コミュニティによって運営されているページとして 日本語コミュニティ独自ページ があります。
URLが wiki.documentfoundation.org/JA で始まっていて、カテゴリーがJAのページです。
そちらもご利用ください。
GIn BHS400.png

LibreOffice 4.0.0のすばらしいリリースを手伝ってください

GIn 293x103.png

LibreOffice 4 最初の安定版リリースは、2013年2月の予定です。LibreOfficeの開発者は、バグのパッチ、機能の追加、機能拡張要求を実装するために世界中で働きました。 今、最新かつ最高のLibreOfficeが素晴らしいリリースをするために、彼らの大変な仕事を品質チェックする重要なタスクの時間です。

私たちは国際的なテスト期間中に LibreOffice 4.0.0 Beta 1 に対して行います。6日間のテストマラソンへ、私たちはみなさんが参加するように招待したいのです!テストは12月14日(金)に始まり、12月19日(水)まで継続するでしょう。このテストマラソンでフォーカスする、2つの主な目標があります。

  • リリース前に、できるだけ多くのバグを発見・報告する
  • すでにバージョン 4.+ に対して報告されているバグを確認する


私たちと一緒に、LibreOffice 4.0.0 が素晴らしいものになるよう支援してください!12月14日から19日まで の、LibreOffice 4.0 のテストマラソンに参加しよう!あなたの助けをかりて、私たちはBeta 2 リリース、リリース候補、そして最後に2月に安定版リリースへと、広いコミュニティのために改善し続けることを保証することできます。

何か助けや説明が必要なとき、IRCチャットかQAメーリングリストで質問するのが最良です。Join the Communityを参照してください!


参加する方法

期間:2012年12月14日から2012年12月19日

ダウンロードとインストール

  • 最新のLibreOffice 4.0 Beta 1をダウンロード してインストールします。


インストールする際に、ほとんどの場合はすでにインストールされている安定版リリースと並行にインストールされることに注意してください。たとえば、Ubuntu で Beta 1 の *.deb をインストールすると、あなたは2つのLibreOffice(安定版とBeta版)をインストールして持っていることになります。 あなたはこの段階で助けが必要ならIRCに参加してください、私たちはプロセスを順をおって説明します。

テストの機能

なんでもすべてテストします。4.0 Beta 1 であなたの毎日の仕事をしてください。機能の実験、メニューをたどる、アイコンをクリックする、新機能で遊んでみる、など。
注意: Beta版であることに気をつけてください。あなたの毎日の仕事でのデータが失われる可能性があります。 まさに、私たちはこれらの機能をテストする必要があります。

ここでは、どこからテストを始めればよいか分からない場合、テストのいくつかのポインタがあります

  • あなたのお気に入りの機能
  • リリースノート(ドラフト)を見る
  • 次の要求仕様: Testing Requests
  • 標準的なテストケースからいくつかのテストをピックアップする
  • 私たちは後でいくつか有効なクエリを提供します。いくつかのチェックを要して、あなたをバグに導くでしょう:

修正の確認をしてください

これらのバグを見てみましょう。4.0リリース向けに、開発者によってRESOLVED かつ FIXED とマークされています。

  • まだバグが表示された場合、または、あなたに固定されている場合は試してみてください
  • まだバグが見つかった場合は、, バグのノートを確かに作成してください
  • あなたはバグがなくなっていることが確実な場合、短いコメントとともに(あなたがテストしたプラットフォームに関する簡単な情報を含むとよい)、RESOLVED から VERIFIED へ変更することができます。それは、リストから消えます。

報告されたバグを確認してください

以下に、確認が必要なバグのリストのリンクを見つけます。これらは誰かによって報告されていますが、次の例のようなケースでないことを確認します。

  • その特定ユーザにおける、マシン上の設定ミス
  • ハードウェアやドライバの問題かそれに似たもの

私たちはバグを確認する必要があります。これを行うには、バグの説明に従い、欠陥の現象を再現することができるかみます。あなたはバグを再現でき、まだそれが確認されていない場合:

  • 私はXXXのプラットフォームでバグを確認しました、というコメントを追加します(関連しているあなたのテストステップ情報を追加)
  • UNCONFIRMED から NEW へバグを切り替えることができます

あなたがバグを再現できない場合:

  • 私はXXXのプラットフォームでは、このバグを再現することはできませんでしたというコメントを追加します(関連しているあなたのテストステップ情報を追加)
  • 詳細情報が不足している場合、報告者にバグがどのように起こるかについての追加情報(プラットフォーム、テストドキュメントなど)を質問します。あなたが現在の情報では検討できないと考えるなら、UNCONFIRMED から NEEDINFO へ変更することができます

確認する必要があるバグの一覧:


新しくバグを報告する

これは LibreOffice の Beta 版であり、私たちは多くのソフトウェアのようにバグがあると考えています。 あなたはいずれかのバグを見つけた場合、バグを報告してください。しかし、バグを報告する前に、実際にバグがあり、すでに報告された別のバグと重複(duplicate)していないことを確認してください。LibreOfficeのバグ報告には2つの方法があります。

  1. バグ提出アシスタント(簡単)
  2. FreeDesktop.Org

注意:

  1. 私たちはすべのバグに興味がありますが、主にフォーカスするポイントはリグレッションを見つけることです。バグがLibreOfficeの古いバージョンに対してリグレッションの場合は、リグレッションであるとコメントを追加する時に、whiteboard のステータスに regression と追加してください。
  2. できるだけ多くの詳細情報を記載してください。最も重要なことは、あなたの利用しているOSと再現手順です。可能であれば動作を表示したものを添付してください
  3. すでに存在している重複を探してください。バグ提供アシスタントは似たようなバグを提示します。それらが同じようであれば、重複させずに、代わりにコメントを追加します。



コミュニティに参加して、他の人を探す

この週の間に私たちは、開発者、QAテスター、ユーザーが頻繁にコラボレートすることを希望しています。これを行うため、開発者とQAボランティアは、この週を通して私たちのIRCチャンネルを利用できるようになります。メーリングリストは常にオプションです。

  • IRC: #libreoffice-qa あなたは開発者、QAテスター、ユーザと、バグの可能性に関するライブコミュニケーションやガイドラインを探す/テストの協力をするところの、私たちのQAチャンネルに参加することがでます。
尋ねることができる専門家のリスト:
Joel Madero (jmadero, PST - アメリカ西海岸, Fri/Mon/Tue/Wed on and off from 7:45am - 11:00pm)
Florian Reisinger (reisi007)
Bjoern Michaelsen (Sweetshark, on duty: Mon/Tue/Wed ヨーロッパ時間)
Michael Meeks (mmeeks, on duty Fri/Mon/Tue/Wed during ヨーロッパ時間)
Rob Snelders (ertai_NL, on and off on Sat/Sun during ヨーロッパ時間)
Cor Nouws (cornouws, on and off irregular times)

QAボランティア全員が、この週の間できるだけ早くメーリングリストの質問に回答する(24時間よりは大きくないことを期待、12時間以内の応答はより好ましい) IRCは推奨されますが、あなたがメーリングリストがより快適なら、ここに質問を送ります

テストのための要求仕様

任意の開発者やQAに対して、あなたがテストしたい特定のものがある場合、ここでそれらを挙げてください。私たちはこの週の間にテストすることを確実にするでしょう

バグ報告の詳細

あなたがさらに手伝うことに興味があるなら、以下のページを参照してください。バグ修正をより行うことができる、追加の手順があります。

  • Bibisect: For regressions bibisecting the bug helps tremendously, this pinpoints at what point the bug appeared (up to a certain point). If you have a bit more technical knowledge a bibisect would be great, for information see If there is a bug that you want to pin point as clear as possible, then please see LibreOfficeをBibisectにする方法

更なる情報

私たちのテストケースについての作業の詳細はこちらです。 あなたがテストケースについてのアイデアを持っている場合は、投稿を歓迎します。 QA メーリングリスト

少しのサポートを得る

他のQAボランティア、テスターは、わからないことを助けるため、irc やメーリングリストにいます。
テストケースについての更なる情報はここにあります。
あなたがテストケースのアイデアがあるなら、QA メーリングリストへの投稿を歓迎します。

Test Marathon の統計情報

添付のスプレッドシートに、いくつかの有用な統計情報をみつけることができます。

File:QA Test Marathon Stats.ods