LibreOffice 6.0 リリースノート

From The Document Foundation Wiki
Jump to: navigation, search
本ページはGlobal Wikiからの有志による翻訳ページです。未翻訳があることや内容が古い場合があります。最新化、翻訳にご協力お願いします。
日本語独自の情報についてまとめることを目的として、日本語コミュニティによって運営されているページとして 日本語コミュニティ独自ページ があります。
URLが wiki.documentfoundation.org/JA で始まっていて、カテゴリーがJAのページです。
そちらもご利用ください。

注意:このページのオリジナルは英語版リリース通知/6.02017-10-09T16:10:24 の版からコピーしたものです。

原文は逐次改定されるので、定期的に原文を参照して差分を更新し、ずれることがないようにお願いします。なお差分更新をかけた場合は上の日付も修正しておいてください。

このページについて

これはリリースするそのときにそのままリリースノートにできるようにするための現在進行中の下書き用の記録です。5.4 リリース通知 に既に記載されているリリース済みの機能を挙げないようにしてください! 実際 に既に実装されているものだけにし、実装してほしいという 要望 を書くのはやめてください。

ここに書くのにふさわしい機能とは:

  • 機能についての簡潔な説明と、忙しい査読者のために機能を見つけて試すことができる方法について述べます。対象読者はしばしば非常に忙しく、そのプロダクトについてほとんど、または何も知らないと思ってください。もしユーザーインタフェースがその機能にとって重要だと思ったら、それがどこにあるか、例えば メニュー ▸ 書式 ▸ 文字 ▸ 位置 [タブ] ▸ ‘90 度’ のように、あなたが変更した部分にたどり着く通り道をはっきり示してください。もちろん あなた は自分の機能が重要だと分かっているでしょうが、すべての人が 拡張可能なオートシェーププロパティダイアログ について注意を払うでしょうか? しかしスクリーンショットを取ってそれを貼るだけでわかりやすくなります。
  • その機能を主に実装した人のクレジットを加えます。機能説明後の適当なところに、丸括弧で囲って記載してください。

その機能を確認するにはサンプルやテストファイルが必要でしょうか。特に新たなインポート機能については、その機能がもっともうまく働くようなサンプルファイルへのリンクやアップロードがあるのがベストです。さらにその機能をよく分かるような素敵なスクリーンショットがあるとありがたいです。レビュアーはそれを見てテストすることができます。

原文を残してその下に訳文を書いてください。

このノートを埋める手助けをしていただきありがとうございます!


Writer

  • ダイレクトカーソル: Add option to insert only spaces tdf#108427 (Samuel Mehrbrodt, CIB)
  • 検索ツールバー: 検索タイプを変更するためのドロップリストが追加された tdf#79167 (Jim Raykowski)
検索タイプを変更するための新しいドロップダウンリスト
  • Writer document as mail merge data source (Miklós Vajna, Collabora)
  • Temporary connections created during mail merge are no longer stored tdf#108572 (Szymon Kłos, Collabora)
  • Fixed handling of embedded DOC/DOCX/XLS/XLSX documents in DOC/DOCX documents tdf#108544, tdf#108545 (Szymon Kłos, Collabora)
  • Import/export of ActiveX controls from/to OOXML format (Tamás Zolnai, Collabora)

Calc

  • Added new command to select unprotected cells on protected or unprotected sheet. Located Edit ▸ Select ▸ Select Unprotected Cells. tdf#95883 (Gülşah Köse, Eike Rathke)
  • Pivot table interop fixes (Mike Kaganski (Collabora), Tamás Zolnai (Collabora), Bartosz Kosiorek)

New spreadsheet functions

Impress と Draw

  • Implemented PPTM (PPTX with macros) export, and round-trip⁠Wikipedia logo v3.svg of the vba streams (Jan Holesovsky - Collabora)
  • Embedded videos are now exported to PPTX tdf#106867 (Jan Holesovsky - Collabora)

Base

Chart

Math

BASIC

コア / 概略

  • Moving existing legacy parser contexts in sc and other modules to fast contexts and offloading unzipping and reading into a different thread (Mohammed Abdul Azeem)

Help Contents

フィルター

  • Implemented a new import filter from QuarkXPress v.3, v.4. For this, the libqxp library was created (Alex Pantechovskis).
  • Improved SmartArt import filter (Grzegorz Araminowicz)

グラフィカルユーザーインターフェース

  • On Standard toolbar was added new drop-down icon Insert Special characters, that replaced old icon Insert Special characters (Akshay Deep)
New drop-down icon Insert Special characters

Start Center

Window

ダイアログ

  • Special characters dialog was reworked tdf#109232(Akshay Deep):
    • Added field for search and filter of characters in table
    • Added string with list of Recent characters
    • Added string with list of Favorite characters
    • Implemented context menu for symbol's table and lists with Recent and Favorite characters
Special characters dialog in LibreOffice 6.0
  • Customize dialog was reworked (Muhammet Kara) tdf#88896:
    • Added field for search of function on each tab
    • Cleaning up the source code
Dialog Customize, tab Menu
Dialog Customize, tab Toolbars
Dialog Customize, tab Context menus
Dialog Customize, tab Keyboard

Menu

設定

  • メモリーの設定ページはオプションのダイアログから削除されました tdf#110448 (Mike Kaganski, Collabora).
  • 新しいリアルタイム検索/フィルターのおかげで、ツール ▸ カスタマイズ... ▸ キーボード ▸ 機能の中の多くの機能から容易に見つけることができます。 tdf#63966 (Muhammet Kara, Heiko Tietze, Yousuf Philips)
新しいキーボードカスタマイズダイアログの機能ペインの検索ボックス

Basic Editor

  • Basic IDE のメインメニューが再編成されました: いくつかの項目が付け加えられ、名前を変更され、移動されました (commit 4378108d) (Lera Goncharuk)

Notebookbar

  • New variant of Notebookbar - Groupedbar Full for Writer and Calc tdf#106035 (Andreas Keinz)
Groupedbar Full for Writer
Groupedbar Full for Calc

Online

General

Performance

Writer

Calc

Impress

Android

General

  • Ability to create a new document tdf#106325 (Gautam Prajapati)
  • A tab based bottom toolbar with numerous formatting options tdf#106317 (Tomaž Vajngerl)
  • Ability to load password-protected documents tdf#89175 (Ximeng Zu)
Android Viewer password file.png
  • Ability to insert pictures from taking photos, choosing local images, downloading cloud images (Google photos, Dropbox, etc.) with an option to compress the image or not tdf#106370 (Ximeng Zu)
Android Viewer insert pic.png
Android Viewer insert pic compress.png

Writer

  • スクリーンのページ番号 tdf#96764 (Ximeng Zu)

Calc

  • Interactive Calc UI with row/column headers (Ximeng Zu)
Android Viewer Calc headers.png
  • Header related functions e.g. insert/delete/hide/show/optimal width or height (Ximeng Zu)
Android Viewer Calc header functions.png
Android Viewer Calc optimal width.png

Impress

  • プレゼンテーションモード (Ximeng Zu)
Android Viewer presentation mode.png

ローカライゼーション

New languages/locales with locale data

Incorporation of other languages

校正ツールと言語サポートの改良

 

Im-jabber.svg

あなたが絶滅しそうな言語を話しておられたり、世界中の一人ひとりに自由なツールを提供するという私たちの目標の達成を手伝っていただけるならば、 私たちの活動にご参加ください.

 

Feature removal / deprecation

一般

  • Linux Quickstarter は削除されました。

プラットフォームの互換性

The general build and runtime baselines for Linux, Windows and macOS are now documented in the README.md of the core repository.

macOS

  • このリリース版は、少なくともOS X 10.9が必要です。

Windows

  • Windows XPとWindows Vista2のサポートは終了しました。
  • Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable is required for this release, and is not installed by LibreOffice installer. The redistributable is an OS component, that comes preinstalled with Windows 10, and with a Windows Update for older Windows versions. If it is absent on user's system, it must be installed separately from Microsoft website. Installed redistributable's bitness (32- or 64-bit) must match LibreOffice's bitness (not OS bitness). Otherwise installation will succeed, but an error will be shown on program start: "The program cannot start because api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll is missing from your computer. Try to reinstalling the program to fix this problem".
    • LibreOffice bitness is shown in Help ▸ About (for 32-bit, simply "Version: 6.0.0.3" is shown; for 64-bit, "Version: 6.0.0.3 (x64)"). It is OK to install both 32- and 64-bit redistributable on single 64-bit OS in case of doubt.

Linux

  • The VCL plug for TDE integration is removed.

API changes

削除された設定オプション

The following configuration schemas were removed:

  • /org.openoffice.Office/Logging/OOoImprovement/ and /org.openoffice.Office/OOoImprovement/ commit
  • /org.openoffice.Office/Common/Java/Applet/Enable commit
  • /org.openoffice.Office/Common/View/SplitWindow/ commit
  • /org.openoffice.Office/Common/Image/Color/ and /org.openoffice.Office/Common/Image/Effect/ commit
  • /org.openoffice.Office/Common/Accessibility/IsSystemFont commit
  • /org.openoffice.Office/Common/Misc/TemplateRepositoryUrls and /org.openoffice.Office/Common/Misc/TemplateRepositoryNames commit

コマンドライン

  • Add --script-cat parameter to allow dumping VBA and StarBasic macros from files to the console (Michael Meeks - Collabora)

UNO API changes

SDK changes